作品の題材と展示場所を求め、全国を旅するワタリドリ計画


武内明子
TAKEUCHI Akiko


絵を描いています。
akiko takeuchi website

1983年 熊本県生まれ 画家

主な個展に、野見山暁治・武内明子 二人展 「遠くつながる この空と」(2021、さんかく舎)「Akiko Takeuchi Solo Exhibition」(2019、Galeries Roger Bellemare et Christian Lambert、モントリオール)、武内明子展 「文無日記/風にねんかかる」(2015、つなぎ美術館)、武内明子展「しらないをあさくって」(2010、宇城市不知火美術館)等。

主なグループ展に「Go-somewhere!」(2019、在カナダ日本国大使館、オタワ) 、「VOCA2017」(2017、上野の森美術館)、麻生知子・武内明子展(2012、坂本善三美術館)等。

アパレルブランドchambre de chaemeのテキスタイル原画制作「武内明子×chambre de chaeme」(2018)。

受賞はマナブ間部賞展準グランプリ(2009、宇城市不知火美術館)、上野の森美術館大賞展優秀賞。

作品は上野の森美術館、町田市国際版画美術館、宇城市不知火美術館、坂本善三美術館、つなぎ美術館に収蔵。



《文無日記<白ノート>》2015 91.0×136.0cm アクリル、オイルパステル、鉛筆、パネル
《文無日記<白ノート>》2015 91.0×136.0cm
アクリル、オイルパステル、鉛筆、パネル
《黄色長色》2015  42.2×91.0cm アクリル、オイルパステル、鉛筆、パネル
《黄色長色》2015 42.2×91.0cm
アクリル、オイルパステル、鉛筆、パネル
《瞼の裏の歌》2016  10.5×14.0cm 水彩、紙
《瞼の裏の歌》2016 10.5×14.0cm
水彩、紙
《メロンステージ》2015  14.8×21.0cm アクリル、鉛筆、パネル
《メロンステージ》2015 14.8×21.0cm
アクリル、鉛筆、パネル